FC2ブログ
優良~出会い系サイト紹介~安心 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ~基礎編~ > 出会えるメールはこれだ!







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出会えるメールはこれだ!

「出会い系サイトを利用したが、なかなか女性からの返信が返ってこない。」
「返信が来るとしても、なかなか出会いには繋がらない。」
このような悩みを持っている方は私の周りも含め、少なくありません。



そのような場合、メールに少し工夫をこらすと効果的に返信が返って来る可能性があります。

あなたがどんなに素晴らしい人物であっても、ネット上(出会い系サイト)では相手に伝わりません。

メールが「文字」だけの世界だからです。相手を判断する材料は最初は「メール」だけなのです!


まずは、出会い系メールの基本についておさえていきます!


①目立つタイトルを入れる!

普段の友達や家族などとのメールでは件名(タイトル)には気を使わないと思います。

しかし、出会い系サイトでは何気なくつけているメールの件名(タイトル)が重要なんです。


どんなに優れた内容のメールを書いていても、メールの中身を見てもらわなくては意味がありません。

特に女性の場合は1日に大量のメールが届くので、そのメールの中で自分のメールを読んでもらうためには、まずタイトルで目立って、メールを開こうという気にさせなくてはならないのです。

よく出会い系サイトで、「はじめまして」とか「こんにちは」「メールしましょう」等のタイトルが付いているものを見かけますが、このようなありきたりなメールは開かずに削除されている可能性大です。

相手の方もうんざりしていることでしょう。
 
メールのタイトルではとにかく人と違う事を書きましょう。たとえば、相手のプロフィールから興味なあることをタイトルにしてみるだけでも、相手の方は「しっかり見てくれてるな」という気持ちになり、おのずと返信したくなるはずです!



② 最初からがっつかない!

よく出会い系サイトなんかで、「すぐ会いたい」とか「援助します」的なメールや書き込みを見かけますが、誰が見てもこのようなメールで、仲良くなった後ならまだしも、間もないうちなら返信する気は起きないでしょう。

相手の方に不信感や嫌悪感を与えるばかりではなく、「誰でもいいのか?」と思われてしまいます。

人にもよりますが、大半の方は「いきなり会うのはちょっと・・・」「軽く思われたくない」などと考えています。まずはメールでやりとりしましょう。

そして会っても大丈夫な信頼を得てから会う約束を切り出すほうが会える確率も必ずUPしますよ。



③ 質問を入れる

出会い系サイトで本当によく見かけるのが「絡みましょう」とか「遊びましょう」などの返信に困るような内容のメールや書き込みを最初の段階で出している人達です。

そのメールを受け取った女の子がメールを返信しようとする歳、なんと返信しようか迷う時があります。

その時、ファーストメールに質問が入っていると返信しやすいです。

また、質問が入っているとメッセージのやり取りという感じがして、メールを返したい若しくは返さなくてはならないような気持ちにさせます。

話が広がってその後の展開が楽になります。またガツガツして、自分の話ばっかりするのも良くありません。



シンプルなこの3か条を心掛けて上手に出会いましょう。





メールを見た人は、送り主がどんな人かプロフィールを確認します。

もし、プロフィールが適当に書かれていたりすると、例えメールの内容が良くても返事が返ってこない可能性があります。そうならないためにもメール以上にプロフィールを充実させましょう。

プロフィールの書き方については以下の記事を参考にするといいでしょう!

関連記事
■ 
出会えるプロフィールを書こう!






→ワクワクメール情報




→ハッピーメール情報


出会い系サイトPCMAX
→PC☆MAX情報



↓↓↓↓↓↓ランキング参加中です.応援お願いします.↓↓↓↓↓↓


出会いエログ-(エログランキング)くる天 人気ブログランキング裏アダルトランキングうらら 
[ 2012/08/14 17:26 ] ~基礎編~ | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://waku00waku.blog.fc2.com/tb.php/16-7377d3a0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。