FC2ブログ
優良~出会い系サイト紹介~安心 HOME > ハッピーメール体験談 > ハッピーメール体験談(妖艶な年上女性)③







ハッピーメール体験談(妖艶な年上女性)③

前回の記事「ハッピメール体験談②」の続きです!
今回は長くて第3弾です(笑)


そこにはなんと・・・・


私の好きな体型(ぽっちゃり系)で、かつ知的風ななんとも綺麗な女性が座っていた!
(やべええ!予想以上だよ!)

ハピメで○○さんと出会えた俺はレディファーストにドアを開け彼女を中にいれた 

俺「来てもらってありがとうございます。お腹空きました?」

彼女「え?あ、あんまり空いてないかなぁ!○○は?」

俺「そうなん?俺は正直空いてるかなぁw」

彼女「じゃあ、行かないでおこうかw」

ひ「え?あ、うん。じゃあやめときましょうか汗」

彼女「うそうそwお腹空いてるよーw行こう!」

どうやら彼女はSのようだ汗

俺「どこがいいかな?」

彼女「じゃあ・・・ファミレスなんてどうですか?あそこなら時間遅くなっても大丈夫かなって」

俺「いいねぇ!じゃあ○○に行こう!あそこの店員さん感じいいんだよねー!」

彼女「ってwそこ笑」

車を走らせ・・会話も盛り上がり始める…
よくしゃべる方で、俺の人見知りも出なかったw(良かった・・)

市内某所にあるお店に着き対面する二人・・
彼女「いゃぁ!○○さんってよく見るとイケメンだね」

俺「・・・・え?なに?」
うまく聞こえなかったのでもう一度聞く俺

彼女「なんでもないwもう一回言わせないでw」
(実は聞こえてたけど、何度も聞きなおしたw)

彼女「もーしつこい!聞こえてたやろ?」
俺「あ…ありがとうございますw○○さんも美人さんですね」
(先ほど責められた分攻め返す俺w)

彼女「そんな事ないよ・・私も童顔だし・・」

彼女の方が年上である。
話す内にさらに打ち解けてきた二人。聞けば○○さんは男に軽いトラウマがあるとの事・・・自分に自信をなくしていた。

彼女「私って、女として魅力ないのかな? 」

俺「そんな事ないですよ!大丈夫大丈夫!俺は魅力を感じてますよ!」

彼女「本当?うれしいありがとう」

すでに夜中の3時を回っていた・・
話しが盛り上がり時間が経つのを忘れてしまっていた。

しかし、初回で気合いが入りすぎていたのか俺は疲れてしまったため、また会う約束をし、その日は帰宅した。
それから何度もデートを重ねるうちに○○さんとは下ネタまで話せるまで急接近し・・

再びあったある日・・・


ハッピーメール体験談④
」へ続く


          ↓↓↓↓今回出会えたサイトはこれ↓↓↓↓



→より詳しいハッピーメール情報








↓↓↓↓↓↓ランキング参加中です.応援お願いします.↓↓↓↓↓↓

出会いエログ-(エログランキング)くる天 人気ブログランキング裏アダルトランキングうらら




[ 2012/08/24 01:03 ] ハッピーメール体験談 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://waku00waku.blog.fc2.com/tb.php/20-20459045